読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージースキャルfx 検証レビュー

イージースキャルfx 検証レビュー

easy scal fx(イージースキャルfx)の検証レビュー

このブログでは、これまでに様々なFX商材を検証してきた経験をもとに、イージースキャルfxの検証結果をまとめています。

ちなみに、今までで検証した商材の一部は↓のような感じです。

f:id:easyscalfx:20170418083626p:plain



■easy scal fx(イージースキャルfx)のレビュー

イージースキャルfxには、いろんな特徴がありますが、評価できる点を挙げていくと、


・勝率7割で勝ちすぎていない

ナンピンしたり複数ポジションを同時に持たない


という2点があります。


勝率7割というと、どちらかというとあまり負けないような雰囲気を感じますが、実際には勝ったり負けたりを繰り返す感覚に近いものがあります。


仮に3回トレードして2勝1敗だった場合の勝率は66.66%ですからね。勝率7割だと2連勝したら1回負けるといった感じになります。

 



決して連戦連勝!でスムーズにトレードができるわけじゃないんですが、サインツールを使うならば、このくらいの勝率が良いんです。


勝率8割、9割といったツールをもちろん見かけるし、勝率の高さを自慢していたりするものですが、「勝率が良い=優秀なツール」というわけではありません。

 



勝率を無理に上げようとしてしまうと、次のような2つの問題が出てきてしまうからです。

 

1.もう少しリスクをとれば利益を伸ばせる場面でも、安全性を重視して薄利で決済してしまう。

2.特定の相場では勝率が異常に高くなるけれど、相場環境が変わってしまったらタイミングがことごとく合わなくなり、逆に全然勝てなくなってしまう。




サインツールで利益を出そうと思ったら、勝率7割くらいの方が良いんです。何度も連敗が続いてメンタルが揺さぶられることもないので、落ち着いて冷静にトレードしやすいですよ。




イージースキャルfxの2つ目の特徴である「複数ポジションを持たない」というのも、意外と重要なポイントになります。


ツールによっては、サインが出るたびにどんどんポジションを持っていくタイプもあるんですが、そうなると、レバレッジ・ポジション管理がどんどん複雑になっていきます。

 



あらゆるリスクを考えた場合、口座に多めに資金を入れる必要が出てきてしまいます。資金効率が悪くなって年利・月利の利益率がそれだけ悪くなってしまいます。


イージースキャルfxはその点、サインが重複することはありません。ロングサインが点灯している最中に、ショートサインが点灯するような、あべこべな事態が起きることがりません。

 


トレードが1回ずつきっちりと終わっていくので、資金管理がしやすくなっていますし、イージースキャルfxの特典として資金管理方法も学べます。


金管理について、あまり意識していないトレーダーも多いんですが、勝てる手法と資金管理はいわば、車の両輪です。どちらが欠けてもトレードで継続して利益を出すことはできません。

 



適切な資金管理ができるようになるだけで、実は収支を大きく改善できてしまうケースもあるので、イージースキャルfxを通じてしっかり身に着けるようにしてくださいね。




では最後に、イージースキャルfxの特典を紹介します。当ブログのリンクを経由してイージースキャルfxに申し込みをしていただければ、下記の特典を無料でプレゼントさせていただきます。








相場から利益を上げつつ、専業トレーダーの「勝てる感覚」も身に着けられるイージースキャルfxを当ブログ限定特典付きで試してみるにはこちら